IIBC、リーディング能力向上支援サービスの登録者が1万人を突破

写真拡大

TOEIC(R)プログラムを実施・運営するIIBC(一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)は、効率的な多読学習とリーディング能力向上を助ける「Lexile(R)(レクサイル)リーディングガイド」の登録者数が、昨年10月26日の提供開始から約7カ月で1万人を突破したと発表した。

同サービスは、テストの申し込みや学習サポートが受けられる無料会員サイトTOEIC SQUAREの会員だけが利用できる、提供無料サービスのひとつ。

TOEICテストのリーディングスコアおよび受験日などの情報を入力すれば、英語のリーディング能力アップに最適なオンライン記事や書籍を紹介してくれるので、効率的な多読学習とリーディング能力向上に役立てることができる。

同社によれば、リーディング能力の向上には、難しすぎず、易しすぎない素材から、興味関心に合ったものを読むことが効率的と言われているとのこと。

日々のリーディングを重ねることで、さまざまな語彙(ごい)や表現、構文に生きた形で触れることができるため、英語力の向上にもつながるという。