デヴィッド・ベッカムが、 UK版『ELLE』誌7月号の表紙を飾った。

今月上旬にはすでに、デヴィッドの"トップレス"姿が公開されていた。

実は7月号には2種類の表紙があり、定期購読者向けにはこちらの表紙が、そして売店などに登場するバージョンはグレーのTシャツを着たものが並ぶ。


ちなみにこちらは、2005年に同誌の表紙を飾った妻のヴィクトリア。デヴィッドは今回、"『ELLE』誌の表紙を飾る初の男性(単独)"に選ばれた。

撮影に臨むデヴィッド


『ELLE』誌史上、単独で表紙を飾る初の男性となったデヴィッド

デヴィッドはまた、『ELLE』誌とのインタビューで家族への愛を告白。特に、7月で1歳の誕生日を迎えるハーパーちゃんについては、「今でも、『ああ、自分に女の子がいるなんて信じられないよ』って思うことがある。息子たちがハーパーと一緒にいるのを見るのは最高だね。彼らが部屋に入ってくると、ハーパーの顔が輝くんだ」と、嬉しそうにコメントしている。

また、お互いに多忙な妻のヴィクトリアとは、一般家庭と同じく、夕食時にその日の出来事を話し合っているという。さらに週に1度は夫婦だけで出かけてディナーを楽しみ、一緒の時間を持つよう努力しているのだとか。

デヴィッドの下着広告