今年の花火大会はホテルで。特別宿泊プランを発売 - 横浜ベイシェラトン

写真拡大

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは6月1日、8月1日に開催される第27回神奈川新聞花火大会に合わせ、特別宿泊プランを発売する。

プランは、専用特別観覧席で間近に迫る花火を観る「現地で体感 花火大会特別観覧席チケット付宿泊プラン」と、涼しいホテルの客室からゆったりくつろぎながら花火を眺める「花火プラン 〜和洋中から選べる特製弁当を楽しみながら〜」の2種類。

「現地で体感 花火大会特別観覧席チケット付宿泊プラン」は、みなとみらい地区21街区「内貿バース特設会場」に設けられた特別観覧席で、ビールやソフトドリンク片手に花火を楽しめるという。

限定50室100名。

価格は1室2名の1名料金で1万3,900円〜1万9,000円。

「花火プラン 〜和洋中から選べる特製弁当を楽しみながら〜」はべイブリッジビューの客室から、花火を楽しめる。

特製弁当は、日本料理「木の花」の和食弁当、中国料理「彩龍」の中華弁当、オールデイブッフェ「コンパス」の洋食弁当の3種類から選択でき、ハーフシャンパンが付く。

限定25室。

価格は1室2名の1名料金で2万9,900円、1室3名の1名料金で2万6,600円。

両プランとも、雨天順延の場合は翌日8月2日に日延べとなる。

詳細は横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズまで。