DIESEL×MONSTERコラボヘッドフォン上陸 ファッションショーで披露

写真拡大

 完実電気が展開するサンフランシスコ発のヘッドフォンブランド「MONSTER(モンスター)」が5月29日、世界5カ国で開催している新モデルの発表イベント「MONSTER NEW PRODUCT LAUNCH PARTY(モンスター ニュー プロダクト ローンチ パーティー)」を開催した。「DIESEL(ディーゼル)」とコラボレーションしたヘッドフォンをはじめ、ヘッドフォン型のニューモデル3機種などが登場。「DIESEL」の最新ラインナップとコーディネートしたファッションショー形式で初披露された。 ディーゼルのコラボヘッドフォンの画像を拡大

 「MONSTER NEW PRODUCT LAUNCH PARTY」では、「DIESEL」の最新スタイルとともに新作を発表。DJやデザイナー、アーティストとして活動するMADEMOISELLE YULIA(マドモアゼル・ユリア)を迎え、ヘッドフォン型ニューモデル3機種が披露された。「DIESEL」とのコラボレーションモデル「DIESEL Noise Division VEKTR」は、シャープで多面的な外観が特徴。全体をツヤのあるブラックで統一され、イヤーの下やイヤーマットの内側にロゴがあしらわれている。「最先端のブランド同士を融合」(MONSTER・PR担当)したモデルとして、6月下旬より、オープン価格3万円前後で発売される予定。また、ヘッドバンドの交換が可能なスクエア型のヘッドフォン「INSPIRAITION」(6月下旬発売予定/オープン価格3万円前後)や、韓国トップスターをプロデュースするJYPとの共同製品「DIAMOND TEARS EDGE」(7月発売予定/オープン価格3万円前後)を発表。ダイアモンドのような輝きを放つ、「MONSTER」の最新デザインが続々とデビューする。 「MONSTER」は、エンジニアでありプロドラマーだったノエル・リーにより設立されたヘッドフォンブランド。高精度の音質で、LADY GAGA(レディ・ガガ)や、Gwen Stefani(グウェン・ステファニー)のブランド「HARAJUKU LOVERS」とコラボしたイヤフォンモデルなどを発表し、エミネムやファーギー、パリス・ヒルトンといったセレブが愛用していることでも知られている。日本では、輸入AV商品の卸を行う完実電気が取り扱う。