2段ベッドの部屋「フォレストキャビン」予約開始 - 水上高原ホテル200

写真拡大

ナクアホテル&リゾーツマネジメントが運営する「水上高原ホテル200」では6月6日、家族旅行に嬉しい2段ベッドの部屋「フォレストキャビン」が登場する。

このほど予約受付を開始した。

「フォレストキャビン」は、家族での“つどい”をコンセプトに作られた客室。

2段ベッドを2台設置し、コンパクトながらも家族4名で楽しい時間を過ごすことができる快適な造りとなっている。

室内は水と緑と空を受けたデザインイメージ。

室内カラーは、春の芽吹きを感じる「萌黄色」、夏の高原の空をイメージした「天色(あまいろ)」、秋の輝きを表現したフランス語で“輝く黄色”「ジョンブリアン(jaune brillant)」の3種となっている。

また、カッコウが鳴いて時を知らせるイタリア・ピロンディーニ社製のはと時計や、靴を脱いでくつろげる“畳敷き”など、インテリアも細部にわたり徹底的にこだわったという。

さらにけん玉・万華鏡・だるま落としと言った、懐かしくて癒やされるレトロ玩具を用意している。

「フォレストキャビン」は定員3〜4名(安全上、添い寝では使用不可)。

全16室(全室禁煙)。