車いすのまま浴室まで入れる貸切展望風呂が完成 - 淡路インターナショナルホテル

写真拡大

淡路島の「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」では24日、天然温泉の貸切風呂「木もれび」が完成。

淡路島でも数少ない、車椅子のまま浴室まで入れる展望風呂で、年配者、妊婦、乳児連れにも配慮した造りになっているという。

2007年12月にオープンした海の見える展望貸切り風呂「晴雨」「東雲」につづいて3棟目となるこの「木もれび」は、平屋造りで動きやすさを重視したやさしい設計。

車椅子の人や年配者、妊婦、乳児連れが利用しやすいように脱衣室から浴室への段差を無くしたという。

浴槽の床は備長炭を使用。

泉質は単純弱ラドン泉。

定員は4名まで。

料金は45分で2,000円。

同ホテルでは「木もれび」オープンにあわせ、これまでの夫婦プラン・還暦ご長寿プランに加え、新たに赤ちゃんプラン・マタニティプランも企画。

より「人に優しい宿」を目指していくという。