002

写真拡大 (全6枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より


お疲れ様です。こちらポータルサイト「livedoor」を取りまとめております弊社出澤のブログでございますが、出澤の執筆ペースが芳しくないので、本日も社員のスエヒロが代打で「会社」や「サラリーマン」について書かせて頂きたいと思います。ヨーソロー!

アンケート

様々な案件や企画・イベントなどを行った後に、ユーザーからのフィードバックを集めるためにアンケートを行うことがありますよね。身近なところでは、雑誌のアンケートハガキや、漫画誌の人気投票でも目にしますよね。まず当たらないのにプレゼントを選ぶ時に感じてしまうドキドキが懐かしいアレですね。ジャンプめ!

さてそんなアンケート。実際に取るとなると、結構難しいことが多いですよね。効果的な設問や、適切な選択肢など、アンケートを専門に行う会社があるくらいですから、一筋縄ではいかないものですよね。しかしイベントも大規模になればなるほど、アンケートの重要性は増すもの。例えば関ヶ原の戦いレベルのイベントなんかだと、全国の諸大名が参加したわけですから、ユーザーからのフィードバックは非常に重要になってきますよね。話がシームレスに飛躍しましたがついて来て頂けると幸いです。

ということで本日は、「サラリーマンの為の「関ヶ原の戦い」で学ぶアンケート入門」と題しまして、関ヶ原の戦いに参加された大名向けのアンケートフォームを考えてみようと思います。全国の諸大名の声、集めてみましょう。


まずはアンケートの基本的な項目から考えてみます。




まずは「氏名」や「住所」から入力ですね。ユーザ層を知るために「生年月日」さらに「石高」も入力してもらいましょう。生年月日は時代背景を考えると元号指定の方がわかりやすいですね。






続いて戦当日の情報を取りましょう。「西軍・東軍のどちらに参加したか」「どれくらいの軍勢と共に馳せ参じたか」などですね。参加兵科に関しては、弓と長弓、槍と長槍など細かく分けだすと面倒くさいので、ざっくりした項目でよいでしょう。






ここからメインのアンケート部分ですね。「どこで戦を知ったか」「当日の働き」「采配について」「小早川秀秋の裏切り」などのアンケートを設置します。「次回も参加しますか?」というような次の戦に備えた項目を設けるのも良いかもしれません。






そして最後に自由記入の設問です。「参加の理由」「要因分析」「貴方が総大将なら?」といった項目で幅広い自由な意見を募りましょう。




アンケートの設問は以上ですが、イタズラでの投稿などを防止するために、captcha的な項目も用意しておきましょう。




泣かぬなら◯◯◯◯◯◯◯ホトトギスcaptcha。


アンケートは以上ですね。細かい文言などを追加してフォームの完成です。完成版はコチラ。






「徳川幕府からの大切なお知らせ」は武家諸法度禁中並公家諸法度の通知がありそうなので、受け取っておきたいですね。あと最後にサラっと怖い一文があるのも要注意です。



NHN Japan 株式会社ではあの手この手でホトトギスを鳴かせるスタッフを募集しております。
NHN Japan Corporation | 採用情報
以上、宜しくお願い致します。


続きを読む

この記事の元ブログ: サラリーマンの為の「関ヶ原の戦い」で学ぶアンケート入門


最新の人気記事はコチラ
キャッチコピーがあるのに、リリースコピーがないのはおかしい。第一回:糸井重里
初めての水戸黄門のよくあるご質問
「コボちゃん」をノベライズする
モビルスーツのカスタマーレビューを書く
どん引きされるホワイトデーのお返しを作ってみた
今日から使える!鉄道会話術
履歴書に書く「ほどよい特技」