「American Apparel(アメリカンアパレル)」が、国内に向けて初のスマートフォンモバイルストアを開設した。5月23日には自社サイト以外では初の公式サイトをAmazon.co.jpにオープン。現在国内で運営している5店舗と世界各国を対象とした地域向けウェブストアに加えて、国内の販路を拡大させる。 アメアパ世界初のモバイルサイトの画像を拡大

 「American Apparel」のモバイルサイト(mobile.americanapparel.co.jp)開設は、モバイル電子商取引の分野への初挑戦。日本国内における携帯電話を利用したサービスの普及率の高さと、今後のモバイルショッピングマーケットの拡大を見込み、開設に踏み切った。アメリカンアパレルの創立者でCEOのダブ・チャーニーは、「日本での携帯電話の普及率は世界でも類を見ないほど高く、モバイルのEコマースサイトの重要性は明らかである」とコメントしている。オンラインストアと同様の形式で運営され、顧客の40%が利用しているという代引きサービスもモバイルサイトで提供。アプリケーションをダウンロードする必要はなく、ブラウザーからのアクセスが可能で、オンラインサイトからモバイルサイトに移動することも出来る。 アメリカンアパレルは、日本において東京の4店舗、大阪の1店舗の他、地域向けウェブストアで展開。2012年4月に発表された第一四半期売上中間報告では、国内における2012年3月の既存店売上は119%増、オンライン売上は145%増を達成。3月31日締めの第1四半期の売上は、既存店売上82%増、オンラインストア売上は61%増と、2011年同月と比較して各月売上が増加している。■American Apparelモバイルサイト URL:http://mobile.americanapparel.co.jp/