三陸鉄道島越駅再建へ、旅行代金を一部寄付するツアー - クラブツーリズム

写真拡大

クラブツーリズムは4月より、旅行代金の一部を岩手県田野畑村に寄付する東北復興応援ツアーを実施している。

三陸鉄道北リアス線に乗車しての三陸の絶景見学や、被災地の視察などを行う2日間または3日間のツアーで、代金のうち1人あたり1,000円を寄付に充てる。

2014年3月までの2年間で2,000万円の寄付をめざすとのこと。

北リアス線は東日本大震災にともなう津波によって甚大な被害を受け、現在は2014年4月の全線復旧をめざして部分営業を行っている。

クラブツーリズムの東北復興応援ツアーでは、震災で全壊しながらも2014年3月までの再建をめざす島越駅(田野畑村)の再建を支援。

集まった寄付金を、再建時に建立される記念モニュメントに関わる費用の一部に充てる予定だ。

なお、モニュメントには同ツアーの参加者全員の名前が支援者として刻印されるという。

ツアーでは、クラブツーリズムオリジナルヘッドマーク付きの北リアス線の列車を利用し、今年4月1日に運転再開した田野畑〜陸中野田間を含む区間に乗車。

現地の「語り部ガイド」の説明を聞きながら被災地を歩き、震災当日の様子や、復旧を続ける被災地の現状に触れることができるという。

実施期間は2014年4月まで。