JALオリジナルドリンク「スカイタイム キウイ」が期間限定で復活

写真拡大

日本航空(JAL)は6月〜8月の期間限定で、国際線全路線、ならびに一部路線を除く国内線においてJALオリジナルドリンク「スカイタイム キウイ 復刻版」を提供する。

「スカイタイム」は、約20年間機内で提供して来たJALオリジナルドリンクで、キウイ、ゆず、シークワーサーの種類があり、「スカイタイム キウイ」は、最も長い期間1992年〜2004年の間、機内で親しまれてきたという。

最初のJALオリジナルドリンクであり、さっぱりとした飲み口であったことから、印象に残り「もう一度飲みたい」という声をたくさんもらっていた(同社)とのこと。

復刻版でも「キウイの爽やかな味わい」と「たっぷりのビタミンCとローヤルゼリー入り」という当時のレシピを忠実に再現したという。

提供期間は国際線が6月15日〜8月31日、国内線が6月1日〜8月31日。

サービス終了日は、在庫状況により変更になる可能性がある。