せんたく便「保管パック」の衣類が戻ってきた! 仕上がりにまたまた大満足!!

写真拡大

多摩湖近くの埼玉県の一軒家に夫婦と子供2人の計4人で住む40歳の中年男I。

以前、ヨシハラクリーニングの「せんたく便」を利用してみてその仕上がりに満足したこともあり、昨年末、狭い我が家に最適だと思い「せんたく便 保管パック」を申し込んだ。

今回は、その後どうなったかをレポートしたい。

前回も述べたが、我が家は周囲にクリーニング店はおろか自動販売機すらなく、最も近くのコンビニに行くにも、ものすごい坂を上り下りしなければいけない。

また、屋内もそんなに広くなく、収納スペースも限られている。

そこで昨年末、「せんたく便 保管パック」を利用することにした。

「せんたく便 保管パック」は、「せんたく便」の宅配クリーニングサービスに加え、約半年間衣類を保管してくれるサービスと聞き、狭い我が家の部屋をすっきりさせるのに大変役立つサービスだと思ったからである。

「せんたく便 保管パック」は、集荷衣類30点詰め放題で、クリーニングしてくれた上で最大9カ月間預かってくれ、それもただ保管するだけではなく、シャープの空中除菌技術「プラズマクラスター」イオン発生機を設置した専用の部屋で保管してくれる。

料金は、集荷キット代と保管クリーニング代を合わせて、1万1,929円。

だが、昨年末申し込んだ際は集荷キット代の700円のみ支払っただけで、残りは後払いということだった。

保管後に衣類が戻ってきた段階で残りの代金を払えばいいとのことで、利用者を信頼してくれるヨシハラクリーニングさんに、尊敬の念さえ抱いた。

さて、4月下旬。

申し込んだ際の保管期間がすぎ、ついに30点の衣類が戻ってくることになった。

季節も青葉が芽吹く時期となり、ちょうど夏物を着たくなる時期だったので、妻も私も大変楽しみにしていた。

宅配便の配達の方が来て、代金を支払った後、いよいよ中身を見ることに。

衣類は段ボールの箱に入れられ、中を見ると、とても大切に扱ってくれていたことがうかがえた。

これらの衣類が「プラズマクラスター」イオン発生機を設置した専用の部屋で保管されていたことはさきほど述べた。

プラズマクラスターとは、自然界にあるのと同じ+(プラス)と-(マイナス)のイオンをプラズマ放電により放出し、浮遊ウイルスの抑制やダニのふん・死がいのアレルギー物質などを分解・除去する技術。

我が家はぜんそく持ちの息子が二人いるので、衣類がこうした環境で保管されていたことは、収納スペースが節約できたこと以上に、大変ありがたかった。

保管パックの衣類が届いて、妻は早速、子供に汚されてもう着れなくなったと思っていたお気に入りのワンピースを探し出して、汚れがなくなっていることに感激。

「去年と同じように着れる!」と喜んでいた。

また家計を管理している妻にとっては、ひどい汚れのある服が追加料金なしで戻ってきたのは、何より家計に優しく、それも感激する大きな要因になっていたようだ。

私も同様で、ワイシャツにあった黄色いしみなどがなくなって戻ってきているのに大変感激! 「保管してもらった上で、追加料金なしでしみまで抜いてもらっていいの?」と少し不安になったぐらいだった。

さらに、「まごころ」という文字が衣類のタグについており、そうした細やかな心配りに、2度感激したのであった。

その季節には着ることない衣類を、クリーニングしてくれた上で、クリーンな環境で大切に保管してくれる「せんたく便 保管パック保管パック」のサービスの利点を、夫婦であらためて実感。

冬物衣料の申込みは7月31日までとなっているので、ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。