目の前が滑走路で真横が格納庫! 飛行機マニア必見のカフェ「プロペラカフェ」に行ってみた

写真拡大

朝の出勤前にはカフェ、お昼休み中にもカフェ、仕事後にもカフェで、週末もカフェ、カフェ、カフェ、カフェ……。そんなカフェ好きのみなさんに、今回は一風変わったカフェをご紹介するぞ!

その名も「プロペラカフェ」。飛行機好きの方ならすでに知っているかもしれない。なぜなら、このカフェは目の前が滑走路、真横が格納庫という飛行機マニアにはたまらない立地にあるからである。

場所は東京・調布市にある調布飛行場内。調布に飛行場があることすら知らなかったという人もいるかもしれないが、ここからは大島や新島などへの発着便が出ているのだ。

カフェ店内に入ると、まず飛行機関連グッズが目に留まる。数々の模型や雑誌が所狭しと飾られていて、見ているだけでも楽しいが、もちろん購入することも可能である。さらにはフライトシミュレーターまで装備されており、これだけでもマニアにはたまらない空間になっている。

さらに店の中へと足を進めると、そこにはオシャレな喫茶スペースがあり、その奥はなんと滑走路! そして少し横へ目を向けると、ガラス一枚隔てた格納庫内の飛行機が見えるのだ! ここまでくると飛行機マニアではなくても興奮すること必至である。

お天気の良い日は、光が差し込む全面ガラス張りの店内でコーヒーを飲みつつ飛行機の離着陸を見ることが可能。羽田や成田のような大きな空港にもこのようなお店は存在するが、このプロペラカフェのウリは何と言っても圧倒的に滑走路までの距離が近いということ。目の前すぎるくらい、目と鼻の先に滑走路が延びているのだ。

メニューはコーヒーやケーキだけでなく、お食事系も充実しているので、ファミリーで行って休日のランチをゆっくり楽しんでみてもいいかもしれない。もちろんお一人やカップルで行っても、飛行機を眺めながらゆったり過ごせる。賑やかな街中にあるカフェとは一味違った雰囲気を味わいたい人は、ぜひ一度訪れてみてはいかがだろうか。

店舗情報 「プロペラカフェ」
住所:東京都調布市西町290-3 (調布飛行場内)
営業時間:10:00〜19:00


この記事の動画を見る