スパイク・チュンソフトは、Xbox 360向けダークファンタジーRPG「ウィッチャー2」(WITCHER2)を8月23日に発売する。価格は7,770円。

 ストーリーの鍵となるのは、ウィッチャーと呼ばれる特殊な人間。彼らは、門外不出の変異原で身体を変異させることで、並外れた反射神経やウイルスに対する免疫、永い寿命などを得ている。驚異的な戦闘能力を持つため、覇権争いに利用しようと狙う権力者に重宝されている。

 ゲーム中では、プレイヤーの決断や戦いの結果を通して人間関係が変化し、ゲーム進行とストーリーの結末に影響を与える。

 バトルシーンでは、敵の攻撃を弾いてカウンターを狙う剣術バトルやボスモンスターなどとの戦闘で発動するQTE(クイックタイムイベント)が楽しめる。

 また、プレイヤーキャラクターの特殊能力を変化させていくことで能力を細かくカスタマイズしていくことができるという。

 28日に公開された公式サイトでは、ウィッチャーと思しき人物が瞬く間に船上の一団を虐殺する衝撃的な内容のプロローグトレーラーが公開されている。

■ウィッチャー2 公式サイト

http://www.spike-chunsoft.co.jp/witcher2/index.html