日本初レペットの路面店が銀座にオープン、オーダーメイドも

写真拡大

フランスのバレエ用品ブランド「Repetto(レペット)」が、日本初のフラッグシップショップ「レペット銀座店」を7月21日にオープンする。パリ・オペラ本店と同様のコンセプトを採用した店内に、タウンシューズ&レザーバッグとダンス用品のフルカテゴリーをラインアップする他、タウン用バレリーナシューズのオーダーメイドシステム「アトリエレペット」を日本で初めて導入。オープンを記念し、限定バレリーナシューズが登場する。 レペット、日本初の路面店の画像を拡大

 日本初の路面店としてオープンする「レペット銀座店」は、銀座マロニエビルに隣接し、2階建ての店舗面積は計235.45平方メートル。1階はタウンシューズとレザーバッグ、2階はダンス用品とレザーバッグ、日本初導入の「アトリエレペット」で構成され、「Repetto」のフルラインアップが揃う。パリの本店と同じコンセプトの店内には、壁面の大きな鏡やレッスン用のバー、オペラ座で使用されているベルベットのカーテンなど、随所にバレエのスピリットを反映。1階から2階へ続く巨大なトゥシューズの専用棚に、1700足を超えるトゥシューズがディスプレイされる。 オープン記念には、グログランテープのイントレチャートが特徴の限定バレリーナシューズ「La Ballerine OPENING」(39,900円)が登場。インソールに「Tokyo Boutique」の文字とシリアルナンバーが刻印されており、ブランドカラーのブラックとペールピンクの2色、各色50足が数量限定で発売される。  「Repetto」は、1947年に振付家の息子の助言によりローズ レペットがダンスシューズをデザインしたことから始まったブランド。日本では新宿高島屋や渋谷西武などに直営店を設けている。日本初の「アトリエレペット」は、パリ・オペラ本店で展開されているタウン用バレリーナシューズのセミオーダーシステム。ベースのラムレザー250色、トリミングのグログランテープ120色、シューレース100色、レザーヒールカラー3色の中から好みの組み合わせをオーダーでき、ソールには「アトリエレペット」の証、ゴールドの"r"のロゴが埋め込まれる。 ■レペット銀座店場所:東京都中央区銀座 2 丁目 5-8 GM-G ビル 1・2F 営業時間:11:30 – 20:00 不定休店舗構成:1 階(83.51m2)タウンシューズ・レザーバッグ     2 階(151.94m2)ダンス用品・アトリエレペット・レザーバッグオープン:2012 年 7 月 21 日