世界最大規模の家具見本市「ミラノ・サローネ」は、2012年4月17日から22日までの6日間、イタリア・ミラノのフィエラ(本会場)とフォーリ(市内会場)で開催されました。

ミラノサローネ2012から、イタリアブランドメーカーを中心に紹介しながら、これから来るであろうフォルムやカラ―のトレンドの予測を、お伝えしていきます。
今回はミラノ市内に移動して、トルトーナ地区で展示会を開催したPoltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)ブループの会場から、PoltronaFrau(ポルトローナフラウ)をご紹介ます。
 
Cappellini(カッペリーニ)、Cassina(カッシーナ)の親会社でイタリア高級家具メーカーのPoltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)は、今年100周年を迎えたアニバーサリー展示会は近年で一番の盛り上がりでした。

グループ全体の展示会の様子はこちらのから
↓   ↓   ↓
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1204
 





 







 
各部屋をイメージさせるブースは新作の展示でした。


赤いソファはSegzin Aksu and Silvia Suardi の新作Bosforo
 
Benjamin Hubert ベンジャミン・ヒューバート の新作Juliet
 


チェアはRoberto Lazzeroni の新作Ginger Ale
高級車メーカーフェラーリを 親会社にもつPoltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)は、高級車やホテル、航空機のファーストクラス のシートやソファの受注が中心です。
革素材を熟知している伝統的な職人芸に尽きると言われているPoltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)の商品を、ひとつひとつ丁寧に見ることができる展示でした。
 
2012年4月17日から22日までの6日間、イタリア・ミラノのフィエラ(本会場)とフォーリ(市内会場)で開催された、世界最大規模の家具見本市「ミラノ・サローネ」の各メーカ―の展示を紹介してきました。
次回はこれから来るであろうフォルムやカラ―のトレンドの予測を、お伝えしていきます。
 
インテリアデザインの知識を身につけるなら
K&Yインテリアデザインスクールへ http://www.kandy.ne.jp