13年前のなめらかプリン復刻、現行のものよりも「ややどっしり感」。

写真拡大

協同乳業は7月2日から、発売14年目を迎えた「メイトーのなめらかプリン」の復刻版「復刻版牛乳と卵でつくったなめらかプリン」を期間限定で発売する。価格は105円(税込み)。

「なめらかプリン」は1999年の発売以来、そのなめらかな食感や濃厚な味わい、手頃な価格設定が支持されてきたロングセラー商品。これまで味やパッケージを時代に合わせながら改良してきたが、今回は発売当初の味を再現し、“昔ながらの味をもう一度”楽しんでもらおうとの趣旨で復刻を決めた。

最大の特長であるなめらかな食感は今も昔も変わりないが、復刻版は現行の「なめらかプリン」よりもややどっしり感のある味わいだという。

また、1999年の発売当時のデザインを完全再現。トレードマークのブルーのデザインに、かわいらしいトリコロールカラーとなっている。