HOWLからデニムラインデビュー 架空のミュージシャンをイメージ

写真拡大

 ディレクター望月 唯が手がける「HOWL(ハウル)」が、2012年秋冬コレクションよりデニムライン「DENIMS by HOWL(デニムズ by HOWL)」の展開をスタートする。1970年代から1990年代のミュージシャンが好むようなデザインやシルエットのデニムを展開。ブランド名の「DENIMS」は架空のバンド名で、各デニムには「Chalsea」「Wendy」など人物名が付けられている。 HOWLからデニムラインがデビューの画像を拡大

 「DENIMS by HOWL」のファーストコレクションは、ストレートタイプの他、スウェットとドッキングしたデザイン性のあるアイテムを展開。シンプルなデザインの「Andy」(¥19,950)や、リペアデザインを施したオーバーダイ加工の「Wendy」(¥29.400)、右腿のパッチデザインと後脛部分のスウェット素材を施した最もデザイン性の高い個性的な「Randy」(¥31,500)、2012年春夏コレクションにも登場したダメージデニム「Chalsea」(¥29,400)などのスキニータイプを販売。また、サルエルタイプとしてサイドポケットやステッチ、ヒップパッチがデザインされた「Young」(¥23,100)など、「HOWL」らしいディティールにこだわった全7型のデニムを揃える。カラーはそれぞれインディゴとブラックの2色展開。「BEAMS(ビームス)」の一部店舗他、仙台の「quentin(クェンティン)」、埼玉の「ANTURE(アントゥレー)」、福岡の「DOUBLE OO'96(ダブルオーナインシックス)」など、全国のセレクトショップなどで取り扱っている。■HOWL URL:http://howl.jp/