全国求人情報協会がまとめた4月分の「求人広告掲載件数等集計結果」によると、求人メディア全体の広告掲載件数は59万4953件(前年同月比33.3%増)で、25カ月連続で増加した。

 前年同月比33.3%の増加は過去25カ月間で最大の伸び。東日本大震災で広告件数の増加傾向が停滞した昨年4月との比較であるものの、昨年4月も前年同月比10.4%の増加であったことを考えると、現在の求人意欲が高い水準にあることがうかがえる。

 求人広告掲載件数をメディア別に見ると、有料求人情報誌6万323件(前年同月比13.3%増)、フリーペーパー23万5576件(同55.4%増)、折込求人紙8万8306件(同41.4%増)、求人サイト21万748件(同17.7%増)。

 地域別に見ると、北海道・東北3万6656件(前年同月比53.7%増)、関東・甲信越13万6892件(同68.5%増)、中部・北陸5万1015件(同57.9%増)、近畿7万2647件(同31.8%増)、中国・四国2万5928件(同20.1%増)、九州・沖縄6万1067件(同14.8%増)。

大卒就職率93.6% 4年ぶりに改善
ハローワーク経由の障害者就職 過去最高
人材採用の専門誌が評価する「人材コンサルティング会社」

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。