ダーツ、やったことありますか?


得点が描かれたボードに手投げの矢を命中させて遊ぶ射的競技のひとつ、ダーツ。以前に比べ、レジャー施設やカラオケボックスなどでも気軽に遊ぶことができるようになり、最近では、ダーツをメインにした合コンがはやるなど、注目の集めているライトスポーツです。



今回は、そんなダーツに対する意識調査を行いました。また、初心者のためのちょっとした上達のコツもご紹介します。



調査期間:2012/1/25〜2012/2/3

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 946件(ウェブログイン式)



Q.あなたはダーツをやったことがありますか?



●はい……398人(42%)

●いいえ……548人(58%)



男女別で見ると、男性読者372人中、『はい』と答えた人は159人(43%)、『いいえ』と答えた人は213人(57%)

また、女性読者は574人中『はい』と回答した人は239人(41%)



男女別の数字を見ても、回答の比率に大きな差がないことが判明。男性の方の経験が圧倒的に多いと思っていましたので、この結果は少し驚きです。



次に、ダーツ経験者398人にこんな質問をしてみました。



Q.ダーツはおもしろいと思いましたか?



●はい……258人(64%)

●いいえ……140人(36%)



ダーツを体験した人の半数以上がおもしろいと回答。ダーツをおもしろいと思った理由については……



・色んなルールがあって、そのルールも簡単なので、誰でも楽しめる(33歳/女性)



・男女関係なくできるし、ヘタでもわりと的に刺さってくれるので初心者でも楽しい(24歳/女性)



・まぐれでも、的の真ん中に当たると爽快(そうかい)(27歳/男性)



・初心者でもそれなりに楽しむことができ、それでいて上級者の域にはそう簡単に入ることができないのでやりがいがある(23歳/男性)



特に、『初心者でも楽しめる』、『男女関係なく遊べる』という回答が非常に多かったです。男女関係なく遊べる、というのは最初の質問で男女の回答比率に差がなかったことにもつながりますね。



逆に『おもしろくない』と答えた理由は……



・的にまったく当たらずおもしろくなかった(27歳/女性)



・ルールがよくわからなかったので楽しめなかった(30歳/女性男性)



・矢を的に当てるだけで地味(23歳/男性)



などなど。中でも多かったのが『的に当たらないのでおもしろくない』という理由。確かにずっと当たってなんぼのゲームもありますし、理由はわからなくもないですね。



■ダーツを上手にくなりたいと思いますか?



この質問はダーツ経験者と未経験者全員に答えてもらいました。すると……



●はい……464人(49%)

●いいえ……482人(51%)



はいと答えた人が、ダーツ経験者398人を上回る数字になりました。これはつまり、ダーツがおもしろくないと答えた人の大多数が上手になりたいと思っており、さらには「まだダーツをやったことがないけどうまくなりたい」という人が多数存在している訳ですね。少しでも上達すれば、おもしろくないと思っていたものも、おもしろく感じるようになるかもしれませんよね!



では最後に、そんな上達したい初心者や未経験者のために、ダーツのちょっとしたコツをご紹介。



●その1 姿勢



ダーツの姿勢には、ボードに対して真横を向くクローズドスタンス、ボードに対して体の正面を向けるオープンスタンス。そしてボードに対してななめ45度の角度で立つ、クローズドとオープンの中間のようなスタンダードスタンスの3種類があります。初心者はスムーズに投げることができるスタンダードスタンスがおすすめです。



●その2 ダーツの持ち方



ダーツの持ち方にも、2本指・3本指・4本指で持つ3種類があります。支える指が少ない方がリリースしやすい、逆に支える指が多い方が安定した飛ばし方ができると、それぞれに特徴があります。まずは的に当てることが大事なので、リリースが楽な2本指が比較的いいでしょう。



●その3 投げ方



「的に当たらない!」という人はひじの位置が低すぎたり、力任せに投げていたりします。まずひじは肩あたりの高さまで上げ、投げるときは無理に力を入れず、曲げたひじをただ伸ばすような感覚で投げましょう。



投げたあとは、そのまま手を的に向けてまっすぐ伸ばす。投げた後の手が左右にブレると、なかなか狙ったところに飛びません。『ひじを上げる』、『力を入れすぎない』、『手をしっかり伸ばす』、これだけでかなり違ってくると思いますよ!



今後、さらなる注目が集まりそうなダーツ。上達したい初心者の方は、これらのアドバイスを参考に、そして未経験者の方は、この機会に一度遊んでみてはいかがですか? ハマっちゃうかもしれませんよ!?



(貫井康徳@dcp)