料理を得意そうにみせる方法


自炊なんて一回もしたことがない!そんなあなたも大丈夫☆料理が得意な人の言動をまとめてみたので、参考にして見てください。







■得意料理を聞かれたら?



例えば「ハンバーグ」であれば「煮込みハンバーグ」と答えましょう。



「煮込み」という言葉を一言加えることで「おいしいハンバーグ作りそう」、「中まで火が通る方法を知ってる」と「料理ができそう」な感じを醸し出せます。



また、作り方を尋ねられた時に答えられるように頭に入れておきましょう。



■最近作った料理を聞かれたら?



本当に日常的に料理をしている「リアル感」を演出することがポイントです。



普段忙しい人だったら……



「昨日は仕事が終わったのが遅くてお買い物に行く時間がなかったから、冷蔵庫にあるものでテキトーに作った」



ダイエット中の人だったら……



「野菜をとるようにしてるから、料理ってほどじゃないけどサラダばっかり食べてるかな。市販のドレッシングだとカロリーが高いから自分で手作りして……」



など。さっと作れる感、一から作れる感を出しましょう。



■「手料理を食べたい」と言われたら?



「結婚したら作る」と答えましょう。



しつこく言われても「ごめん。特別な人にしか作らない」と言い続けましょう。



■おわりに



いかがでしたでしょうか。



ここに紹介した「料理できる感」はごく一部です。他にも「圧力鍋で料理」、「カレーはスパイスから作る」などありますが、一度料理上手な友だちに「料理のコツ教えて!」と聞いておくのもいいかもしれませんね。



(さとみん/ハウコレ)