世界最大規模の家具見本市「ミラノ・サローネ」は、2012年4月17日から22日までの6日間、イタリア・ミラノのフィエラ(本会場)とフォーリ(市内会場)で開催されました。

ミラノサローネ2012から、イタリアブランドメーカーを中心に紹介しながら、これから来るであろうフォルムやカラ―のトレンドの予測を、お伝えしていきます。
今回はミラノ市内に移動して、トルトーナ地区で展示会を開催したPoltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)ブループの会場から、cappellini(カッペリーニ)をご紹介ます。
今回のcappelliniの展示は next、home、news の3つの構成で行われました。
 
◆ cappellini next
Joy(喜び)をテーマにした cappellini next は、家具をつるした特徴的な展示でした。デザイナーは、ブラジル、チェコ共和国、フランス、インドおよびノルウェーと広範囲から選ばれ、それぞれのデザイナーの地理的、文化的特徴が作品によく現れています。

 
◆ cappellini home
Freedom(自由)をテーマにした家の提案で、世界の先駆けとなる新たな住空間からインスピレーションを受けて作られています。


ベットはGiulio Cappelliniの新作Altosoft

木の素材のセンターテーブルはRaphael Navot の新作Poh

照明はフランス人デザイナーInga Sempe(インガ・サンペ)のPO/0202

Tom DixonのS-Chair
デスクはBarber Osgerby(バ―バ―・オズガビーの)Loop
屑かごはJasper Morrison(ジャスパー・モリスン)のPO/9227

メキシカン風にコーディネートされた部屋
チェアはWerner Aisslingerの Juli 09 


白い歪な形のソファはDror Benshetrit のTron Armchair

Fabio Novembre(ファビオ・ノベンブレ)のテーブル Org limited edition 

Jasper Morrison(ジャスパー・モリスン)のThinking Man's Chair

Yael Mer Shay AlkalayのTWB

この照明はFORM US WITH LOVE(フォーム・アス・ウィズ・ラブ)のLace Metal Lamp
 

後ろのシェルフはShiro Kuramata (クラマタシロウ)のBookshelf
チェアはJasper Morrison のLotus Low Medium High


 籠の巣のようなソファはMartin Vallinの The Secret Clubhouse

手前のソファはDoshi LevienデザインのCapo。奥の水色のソファはRonan e Erwan Bouroullec (ロナン&エルワン・ブルレック)のBasket

Jasper Morrison (ジャスパー・モリスン)の新作Superoblong Bed


Jasper Morrison (ジャスパー・モリスン)の新作Tate Color

チェアはJasper Morrison (ジャスパー・モリスン)のBac One
マットのデザインはFabio Novembre(ファビオ・ノベンブレ)
 
cappellini news では、Thought(考えること)をテーマにした展示で、6人の新人デザイナーとのコラボレーションで作られた作品が展示されていました。


Sylvain Willenz のCandy Tables


テーブルJacob Wagnerの新作で Branch Table

このスタンドはDaphna Laurensの Fruitlamp

同じくDaphna LaurensのSofalamp


この丸い椅子たちは、Glimpt Studio の新作Superheroes

Nendo(ネンド)新作キャビネット Drop

 


テーブルはBakery StudioのNom - Nature of Material
 
このように、新人デザイナーを多く起用することで知られるcappellini(カッペリーニ)らしい展示会でした。
 
インテリアデザインの知識を身につけるなら
K&Yインテリアデザインスクールへ http://www.kandy.ne.jp