イチゴバニラが好きな光秀が信長倒す……。覚えている語呂合わせ




受験勉強で必死に覚えた語呂合わせで、忘れられないものはありますか? アンケート調査を行い、読者の皆さんに伺いました。



調査期間:2012年3月9日〜3月14日



アンケート対象:マイナビニュース会員



有効回答数:960件(ウェブログイン式)



■納豆ねばねば? なんとステキな?



トップで人気があった語呂合わせは、



「1192年鎌倉幕府の設立=いい国作ろう鎌倉幕府」(24歳/女性)



このフレーズはあまりにも有名ですね。



また、「710年の平城京遷都」について、



「納豆ねばねば平城京」(24歳/女性)と、「納豆=710」で覚えている人と、「なんと大きな平城京」(28歳/女性)のように「なんと=710」と記憶している人の2パターンに分かれました。



「先生が『納豆食って平城京』を披露したものの、クラス全員が『納豆関係ないじゃん、なんとステキな平城京じゃないの?』と言ったら先生が真っ赤になった。なんだかんだで納豆食って平城京が忘れられない」(28歳/女性)



というほほ笑ましいエピソードも。



「794年の平安京遷都=鳴くよウグイス平安京」(24歳/女性)



も、上記二つの語呂と合わせて覚えていた人が多いようです。



■信長のイチゴパンツがほしい光秀



次いで、政治改革、大化の改新についても多く挙がり、



「645年=ムシゴ飯炊いて祝う大化の改新」(30歳/女性)



のほか、「虫5匹」(31歳/女性)、「蒸し殺し」(27歳/男性)と覚えた人もいました。



11年も続いた内乱、応仁の乱は、



「1467年=ヒト(人)のヨ(世)ムナ(空)しい応仁の乱」(28歳/女性)



フランシスコ・ザビエルによって伝えられたキリスト教伝来の年は、



「1549年=イゴヨク(以後よく)広まるキリスト教と覚えていました」(24歳/女性)



そして、明智光秀による本能寺の変は、



「1582年=イチゴバニラが大好きな光秀が本能寺で信長倒す。光秀とイチゴバニラという組み合わせがおかしくて記憶に残った」(30歳/女性)



「信長のイチゴパンツがほしい光秀。すぐ覚えた」(29歳/女性)



これはユーモラスで上手な組み合わせです。



南京条約を



「1842年=イヤ〜ん、ヨっちゃって、ニ(逃)げらんない。南京錠を外して〜」(28歳/女性)



と、セクシー系語呂も登場です。



■ゲルマン民族はみんなゴリラ!



世界史編では、



ゲルマン民族の大移動を、



「375年=ゲルマン民族ミナ(皆)ゴリラ。ゲルマン民族と言えば美しい顔立ちの白人系だと思っていたので、ゴリラ!? と衝撃を受けた」(30歳/女性)



確かにこれはインパクトが強くて覚えられそうです。



ほかにも、



コロンブスアメリカ大陸上陸



「1492年=イヨ! クニ(国)が見えたぞ」(25歳/男性)



アヘン戦争



「1840年=アヘンはイヤヨ」(30歳/女性)



フランス革命



「1789年=ヒナン(非難)バク(爆)発」(43歳/女性)



などが挙がりました。



また、年号以外では、元素記号を暗記するための



「水兵リーベ僕の船(水素、ヘリウム、リチウム、ベリリウム、ホウ素、炭素、窒素、酸素、フッ素、ネオン)」(32歳/男性)



が人気でした。



■いい国がいい箱に……



さて、こうして必死で覚えた年号が、歴史の研究が進む過程で修正されていたなどの思い出はありませんか?



そんな苦い思い出のトップは、



「1192(イイクニ)作ろう鎌倉幕府が1185(イイハコ)になっていたこと」(30歳/男性)



と、語呂合わせで最も覚えていた人が多かった鎌倉幕府成立の年。



ほかにも、太陽系の惑星を覚えるための



「水金地火木土天海冥だったのに冥王星が惑星から外された」(25歳/男性)



これらには、時代の変化を感じます。



さまざまな語呂合わせが存在しますが、音が合っているだけではなく、意外性があるものやストーリーが面白いと、何十年たっても忘れないくらい記憶にとどめておけるようです。



(蘭 景×ユンブル)