(株)LIXILは、トステムブランドから販売している内装建材の主力商品「ファミリーライン」シリーズを、色彩学上の観点で設定したLIXILオリジナルの「クリエカラー」に刷新、あわせて室内ドアのデザインなどをリニューアルし6月1日(金)に新発売する。
今回「ファミリーライン」に採用した「クリエカラー」とは、色味、明るさ、鮮やかさを調整し、住まいの空間と組み合わせやすく、調和しやすい色のこと。LIXILのシステムキッチンや洗面化粧台などの水まわり製品でも採用されており、家一棟でのカラーコーディネートが可能になる。また室内ドアのデザインに、モダンな横木目を基調としたツートン柄など新9デザインが加わり、全18デザインをラインアップ、さらにドアの把手・引手・丁番にはソフトであたたかみのある金物カラー「シャインニッケル」色を追加、金属の素材感を強調しつつ「クリエカラー」に調和しやすいなど細部にまでこだわった。
同社では、今後も「クリエカラー」を基幹色とし、内装建材から水まわり製品まで機能だけでなく、色やデザインにもこだわった製品を展開していくとしている。