「セックス・アンド・ザ・シティ」。“女のバイブル”と呼ばれたほどの大人気TVドラマ。みなさん、好きですよね!? 私も、4人の主人公たちのキャラクター、彼女たちのライフスタイル、ファッション、そしてニューヨークに夢中になりました。映画版も2本作られ、また続編できないかなぁ、なんて思っていたところ、キャリーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーが新しいキャラクターで戻ってきました!


 ケイト・レディ(サラ・ジェシカ・パーカー)は、ボストンの投資会社でファンドマネジャーとして働くキャリアウーマンです。彼女は自分の仕事が大好きで、意欲的に取り組んでいますが、妻であり、2人の子を持つ母でもあるケイトは、仕事と家庭の両立に悪戦苦闘する毎日を送っています。


 ケイトは出張も少なくない中、最近、独立を果たした建築士の夫リチャード(グレッグ・キニア)と協力し合いながら奮闘していたところ、彼女の新しい投資ファンドに関する提案が、ニューヨーク本社の責任者ジャック(ピアース・ブロスナン)から高い評価を受けます。

 一方、リチャードも初の大きな契約をゲットして忙しくなりますが、ニューヨークで自分の提案についてジャックと詳細を詰めるため、さらに出張が多くなるケイト。ニューヨークにいるとき、ケイトは仕事に没頭しますが、知的でエレガントなジャックと過ごす時間は、一向に苦になりません。


 でも、家庭から離れている時間が長いほど、罪悪感が増すケイト。子どもたちとの時間、夫との時間をどうにか作りたいと思いながら、ニューヨークでのプロジェクトを成功させたいケイトは、これまでにないほど超多忙な日々を送ることに。でも、全てを完璧にこなすことなどできるのでしょうか……?

 本作のタイトルは、「ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)」。ケイトが仕事も家事も育児も、妻としての務めも完璧にこなそうと、日々頑張る姿が描かれています。彼女は毎晩寝る前に、頭の中で尽きることのない「やることリスト」を作り、1つ1つチェックしたりします。これ、私もいつも気がつくとやっているなぁ(笑)。


 子どもの幼稚園の行事にもできるだけ参加したいケイトですが、とにかく時間がない。それでも、専業主婦のママたちに弱みを握られまいと、必死に“裏技”を使ったりするところに思わずうなりました。


 ケイトと同じく仕事を持ち、ケイトを理解してくれるシングルマザーの親友アリソン(クリスティナ・ヘンドリックス)や、仕事中毒で子ども恐怖症の後輩社員モモ(オリヴィア・マン)など、主人公以外にも魅力的なキャラクターが続々と登場するのも見どころです。


 「セックス・アンド・ザ・シティ」のおしゃれなキャリーとは、180度違うキャラクターを好演しているサラ・ジェシカ・パーカー。これもまた、見事にハマり役です!

 英国のベストセラー小説『ケイト・レディは負け犬じゃない』を原作に、「プラダを着た悪魔」の脚本家が脚色した本作は、忙しい働き女子にはとても参考になり、共感できるところも満載。「SATC」ファンはもちろん、そうじゃない人も絶対に楽しめる必見ムービーです!

「サラ・ジェシカ・パーカー主演の大ヒットTVシリーズの映画版」DVD紹介

「セックス・アンド・ザ・シティ [ザ・ムービー]」


 ニューヨーク・マンハッタンで繰り広げられる、4人の女性の仕事、恋愛、友情、そしてセックス・ライフを赤裸々に描いた大ヒットTVシリーズの映画版。ベストセラー作家となり、ミスター・ビッグ(クリス・ノース)と順調な関係を築いているキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)、年下の恋人とロサンゼルスに移り住んだPR会社社長のサマンサ(キム・キャトラル)、仕事と家庭を両立し、多忙な日々を送る敏腕弁護士のミランダ(シンシア・ニクソン)、理想の結婚を果たし、中国人の養女を引き取って母親業に専念するシャーロット(リスティン・デイヴィス)。彼女たちは、相変わらず強い友情で結ばれていた。そんな中、キャリーはついに結婚を決意するが……。

2008年/アメリカ/サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン
エイベックス/Blu-ray3990円、DVD1500円/発売中
「セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー]」


 映画版第2弾。友人の結婚式で、キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)たち4人は久しぶりに顔をそろえる。サマンサ(キム・キャトラル)は独身生活を謳歌し、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)は優しい夫と可愛い子どもに囲まれて理想の家庭作りを楽しみ、ミランダ(シンシア・ニクソン)はキャリアと家庭の両立に励んでいた。だが、ミスター・ビッグ(クリス・ノース)と結婚したキャリーは、彼との結婚生活にロマンティックのかけらもなくなったことに不満を感じていた。キャリーはビッグと恋人同士のように、ドレスアップしてディナーに出かけたいのに、家でゴロゴロしてばかりの彼は、キャリーに驚くべき提案を申し出る。

2010年/アメリカ/サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン
ワーナー・ホーム・ビデオ/Blu-ray2500円、DVD1500円/発売中