スポーツウォッチ「スントエレメンタム・テラ」にレザーストラップモデル

写真拡大

アメアスポーツジャパンは24日、プレミアムスポーツウォッチ「スント エレメンタム」シリーズから新モデル「エレメンタム・テラ ブラックラバー(ポジティブLCD)」「エレメンタム・テラ ブラウンレザー」を発表した。

新モデルは、シリーズの中で最も人気のアウトドアモデル「スント エレメンタム・テラ」をベースに、ストラップや液晶デザインの組み合わせを変更したもの。

オールブラックのステンレスケースとウレタンストラップ、視認性の高いポジティブ液晶を配した「エレメンタム・テラ ブラックラバー(ポジティブLCD)」は、高度や気圧、方位などの数値が見やすいポジティブ液晶画面を求める声に応えて開発された。

「エレメンタム・テラ ブラウンレザー」は、これまでのモデルではレザーストラップをアクセサリーとして追加購入する人が多かったため、レザーストラップを標準装備として制作されたという。

両モデルとも気圧計や高度計、時計本体を約45度まで傾けた状態でも正確な方角を示す3Dコンパス機能など、登山に役立つ機能を備えた「エレメンタム・テラ」の機能はそのまま備えた。

ケース径は44.65mm×51mm、厚さは13.55mm。

価格はブラックラバーが8万9,250円、ブラウンレザーが9万2,400円。

6月8日より全国の百貨店や高級時計店などのスント エレメンタム正規販売店で取り扱う。