全27路線でチケット総額53万7870円! 『女子旅じょうず部』がLCCだけでの世界1周に挑戦中

写真拡大




「アンニョンハセヨー。ハリスです。イースター航空というLCCに乗ってソウルに到着しましたー」との旅の報告。このお人形は、47日で世界1周の旅にチャレンジしている“ハリス”ちゃん。ただ旅をするだけではなく、「LCC(Low Cost Carriers、格安航空会社)だけを使って世界1周できるのか?」「クレジットカードだけを使って旅ができるのか?」という企画に挑戦中なのです。

この企画を立ち上げたのは、「一円も一秒もムダにしない、かしこくオシャレな海外旅行を、日夜研究する女子たちの集まり」をコンセプトに開設されたFacebookページ『女子旅じょうず部』。成田空港から出発してアジア、アメリカなど計12か国16都市をムダなく旅しながら、『Facebook』上でほぼリアルタイムに旅の様子を伝え、また利用した世界各国のLCCも写真付きで紹介する予定です。

おトクに海外へ行けることから注目を集めているLCCのルートは、航空・旅行ジャーナリストの緒方信一郎さんが監修。5月23日に開催された出発式の資料によると、世界一周のルートは全部で27の路線を乗り継いで、12か国16都市を巡るとのこと。それだけ乗ってもチケット総額は、燃油サーチャージと空港利用料を含め、税込みで 53万7870円! かなりおトクな世界1周になりそうです。

まず1か国目の韓国に到着したばかり。カードを使ってリムジンバスでホテルに向かった後、明洞でショッピングをするところまでレポートが公開されています。 今後は「1円も1秒もムダにしない」のコンセプトどおり、おトクな旅情報も披露されるかも。

ガジェット通信も「現金派とクレジットカード派のどっちがおトクか」を実際に検証リポートにチャレンジしたことがあります。結果として、海外では現金を両替するよりもクレジットカードを利用するほうが手数料が低くておトクだったということが判明。編集部としても、『女子旅じょうず部』の世界一周旅行の行方も気になってしかたありません!

【クレカ VS 現金】韓国大決戦 最終的にお得なのはどっちだ? なんと1万円以上も差がついた!
http://getnews.jp/archives/194042

『女子旅じょうず部』Facebookページ
『女子旅じょうず』のFacebookページでも、海外でのATM活用法などお金にまつわるノウハウ、Visaの海外優待特典情報などを発信しています。6月下旬には、旅行時に行きたい場所や買いたいモノのURLを入力するだけで、行き先リストとマップを自動的に生成するFacebookアプリ『TORACO(トラコ、仮)』や、自分の分身キャラクターを旅させて世界中のおみやげをコレクションするFacebookゲームアプリなどがリリースされる予定です。

海外旅行好きの女子には見逃せないFacebookページ『女子旅じょうず部』。「いいね!」しておトクでスマートな旅をシミュレーションしてみてはいかが?

Facebookページ『女子旅じょうず部』
http://www.facebook.com/joshitabi.jozubu