セイコー、FCバルセロナ公式ウオッチ4モデルを数量限定で順次発売

写真拡大

セイコーウオッチは5〜7月にかけて、スペイン・バルセロナを本拠地とするサッカーのクラブチーム、FCバルセロナの公式ウオッチを発売する。

ソーラークロノグラフ3モデルとソーラー電波時計1モデルが発売され、いずれもダイヤルにFCバルセロナのエンブレムがあしらわれている。

ソーラークロノグラフのモデルは、「セイコープロスペックス」からブラックの1モデル(5万2,500円)を、「セイコープレザージュ」からブラック(4万2,000円)とシルバー(3万6,750円)の2モデルを、5月上旬と6月上旬にそれぞれ発売。

いずれもV172 / 175キャリバーを搭載、1/5秒計測の60分計ストップウオッチを装備。

「セイコープロスペックス」のFCバルセロナ公式ウオッチはケース径42.0mm、厚さ12.4mm、「セイコープレザージュ」はケース径40.6mm、厚さ12.0mm。

各限定500個となる。

ソーラー電波時計は「セイコーブライツ」から、7月上旬に300個限定で発売される。

日本、中国、アメリカの標準電波を受信する電波修正機能つきクオーツムーブメントキャリバー8B54を搭載し、デュアルタイム表示機能と世界24都市の時刻を表示するワールドタイム機能を装備。

ワールドタイム機能で使用するベゼル上の都市名のひとつに、バルセロナを意味する「BCN」が刻印されている。

ケースとバンドの素材はステンレススチール製(ベゼル部はブラック硬質コーティング)、10気圧の日常生活用強化防水を搭載。

ケース径42.5mm、厚さ11.3mm。

スペシャルカード付きの専用ボックスに入って販売される。

価格は11万5,500円。