【衝撃カルピス】ゼロカロリーの「カルピスウォーター」<ゼロ>が普通の「カルピスウォーター」と同じく激ウマで笑った / 毎日飲みたいレベル

写真拡大

子どものころ『カルピス』といえば原液が基本で、小学生時代には瓶に入った『カルピス』の原液がいつも冷蔵庫に入っていた。中学生時代になると、缶タイプの『カルピスウォーター』と『カルピスソーダ』が大ブレイク。

つい一昨年は、『カルピス』の製造工程で生まれた成分を使って作った『カルピスバター』がマイブームになり、濃厚な風味を生かして料理をしまくった。つまり記者(私)は生粋の『カルピス』マニアなのだが、もうすぐゼロカロリーの『「カルピスウォーター」<ゼロ>』が発売されるという。マジで? ゼロカロリーであの濃厚で深い味が出せるの? ということで、実際に飲んでみた。

・試飲用として1本もらう
「ゼロカロリー飲料って、オリジナルと比べて味が変わりますよね?味が違ってたら『カルピスウォーター』とは違うって書いちゃいますよ」という上から目線の条件を出しつつ、カルピス社に『「カルピスウォーター」<ゼロ>』試飲用として1本だけもらうことができた。
 
・普通の『カルピスウォーター』を飲んでみる
まず普通の『カルピスウォーター』を飲んでみて、どんな味なのかを舌に記憶させる。うむ! うまいぞ。カルピス社が純水で割って、いちばん美味しい比率でつくっているのでイイ感じである。

・『「カルピスウォーター」<ゼロ>』を飲んでみる
次に『「カルピスウォーター」<ゼロ>』を飲んでみる。あれ? もう一度飲んでみる。あれ? 確かに普通の『カルピスウォーター』よりもスッキリとしている気もするが、同じ美味しさではないか。確かに味は『「カルピスウォーター」そのもの』だ。これがゼロカロリーだというのであれば、ダイエット中の記者は毎日飲んでもいいぞコレ。
 
・ゼロカロリーで失ったものは何もない / 後味もいい
『「カルピスウォーター」<ゼロ>』は従来品のおいしさをしっかりと保っているので、『カルピス』好きが飲んでも「コレジャナイ!」とはならないはず。むしろ普通の『カルピスウォーター』よりスッキリ感があるような気がするため、後味が爽やかなのである。よって、しつこくないからガンガン飲める。ガンガン飲んでもゼロカロリー(笑)。これ最強じゃん! ゼロカロリーにしたことによって失ったものは何もない。あったとしても「カロリーだけ」といえよう。
 
・問題点がひとつ
ただひとつ問題点がある。重ねていうが『カルピスウォーター」<ゼロ>』は『カルピス』のおいしさをしっかりと保っているので、カロリーを気にする大人たちには『「カルピスウォーター」<ゼロ>』ばかり売れて『カルピスウォーター』が売れなくなるんじゃないかということだ。そこは記者が心配することじゃないが(笑)、どっちを買うかと言われたら『「カルピスウォーター」<ゼロ>』を買っちゃうなあと思った次第である。
 
参考リンク:「カルピスウォーター」<ゼロ>
 
Photo: RocketNews24.