23日「第4回AKB48選抜総選挙」の初日開票速報が発表された。

大島優子が暫定1位、柏木由紀が2位と続いた他、SKE48の松井玲奈、松井珠理奈がそれぞれ7位、8位に入るなど、その様子は例年同様メディアやファンの大きな注目を集めている。

だが、コアなファンが投票権欲しさにCDを大量購入するのもまた例年通り――、ファンが大量のCDを開封する模様が動画サイトにアップされると、ネット掲示板で大きな話題となった。







これら動画について、ネット掲示板では「これは狂気の沙汰だわ。キモイと言われても仕方ないww」「握手券取り出したCDはどうすんの?捨てるの?」「握手券や投票券のおまけが音楽なんだね。こんなことしないとCDが売れない時代なのか…」「消費者庁はコンプガチャよりこっちを規制すべき!」などと、投票するためにはCDを購入しなければならない、いわゆる“AKB商法”や、これに踊らされCDを大量購入するAKB48のコアなファンに改めて批判が寄せられた。

中には「他に金の使い道しらないオタの貯金だろ。おいといても何にもならないからバンバンやれ!!」「AKBうんぬんよりもこういう一緒に盛り上がれる友達が羨ましい」と擁護する声もあったが、全体的には否定的な意見が多くを占めていた。

【関連記事】
大島優子が暫定首位に!第4回AKB48選抜総選挙(ライブドアニュース)
【AKB48総選挙に創価学会票が大量流入? 高橋みなみの目論見とは(ライブドアニュース)
AKB48 総選挙速報で名前が挙がった3人の研究生(ライブドアニュース)
あっちゃん、卒業は8・27!AKB48劇場で見納め(ライブドアニュース)

【関連情報】
【マジキチ】 AKBオタ 「CD、1000枚買った。開封するのマジつれー」