現場に生きる職人たちへ贈る新雑誌「ニッカスタイル」が話題を集めている。発行は交通タイムス社。表紙には、「ブランドコレクション ザ・寅壱」や「できるオトコはこのコンビニメシを喰らえ!」など、男らしい見出しの数々が踊っている。 職人のための新雑誌「ニッカスタイル」の画像を拡大

 「ニッカスタイル」は、自動車総合誌「CARトップ」や、ファッション誌「カジカジ」など、自動車、釣り、ファッションに関する専門誌を出版している交通タイムス社の新雑誌。「CARトップ」のムック本として、2012年5月に発刊された。ニッカーボッカーに代表される鳶や職人のスタイルや、その生き方にフィーチャーしている。 12ページに渡る巻頭ストーリーグラビアは、「オレたちが切り拓く Neoニッカストーリー」。その他、ガールズユニット「Bee Bee」が着るワーキングウェアや、職人サクセスストーリー「デキる職人は1000万円稼ぐ」、東京スカイツリー開業記念の読み切りマンガ「天空の鳶」など、これまでのファッション誌にはない男気が満載だ。価格は590円。