ニッセン、田山淳朗デザインの新素材コレクションを発表

写真拡大

 ニッセンが、デザイナー田山淳朗氏とコラボレーションした2012年秋冬シーズンのオリジナルコレクションを発表した。「ATSURO TAYAMA × n,」で展開する「フリードエアー・シリーズ」より、2012年秋号・冬号のカタログ巻頭を彩る2種類の新素材を披露。5月23日には、新素材を使用した全13型のアイテムを使用してファッションショーを行った。 ニッセン、田山淳朗デザイン新コレクション発表の画像を拡大

 2012年秋冬シーズンの「フリードエアー・シリーズ」では、「空気のように軽く、柔らかい」をテーマに新たに「フリードエアースウェット」と「フリードエアーウール」を開発。空気を多く含んだ糸を使用することでスウェットは従来比約30%減、ウールは従来比約20%減の軽さを実現した他、やわらかで肌触りのよい着心地と動きやすさを体感することができる。「フリードエアースウェット」を使用したポンチョ風パーカやジャンパースカート、ブルゾンなど全7型を展開。また、「フリードエアーウール」のAラインコートや裾タック入コクーンコートなど全6型を揃える。原宿クエストホールで開催されたファッションショーの終了後、取締役社長の佐村信哉氏は「消費者がアイテムを選ぶ時に重要視するデザインや品質、機能性の全てを備えている」と2012年秋冬シーズンの「フリードエアー・シリーズ」について話した。 ニッセンは2012年春夏シーズンから、「ATSURO TAYAMA × n,」の展開をスタート。使用する素材の機能性・品質を生かしながら、ファッション性の高い商品を開発するために、「ATSURO TAYAMA」を手がける田山淳朗氏が商品デザインを担当している。■ニッセン URL:http://www.nissen.co.jp/