ハルヒ、らき☆すた、とあるに続き“漫画参考書シリーズ”に『日常』が登場!

写真拡大

『『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本』や、『涼宮ハルヒの憂鬱』の『涼宮ハルヒの憂鬱』で英単語が面白いほど身につく本』など、漫画とコラボした参考書を多数発売している中経出版。

6月16日には『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本』の発売が決定。未だ明かされていないその内容に注目が集まっています。

中経出版はこれまでも、『『とある魔術の禁書目録』と学ぶ数学?・A』や『『生徒会の一存』で古文単語が面白いほど身につく本』など数々の作品とコラボを発表。キャラクターが解説してくれるので、楽しみながら勉強出来ると受験生に大人気。

また、参考書でしか見れない描きおろしのイラストが見れる事もあり、原作ファンも嬉しい一冊に。「学生時代にこんな参考書があったらもっと勉強したかも……」と悔やまれてなりません。

今回新たなコラボが決定した『日常』はあらゐけいいちによるギャグ漫画。現在、『月刊少年エース』と『4コマnanoエース』で連載中で2011年にアニメ化。2012年にはNHK Eテレでも再放送されました。

教科は物理という事なので、『日常』のメインキャラクター、東雲研究所のはかせが物理教えてくれるのでは? と予想するのですが、ゆっこ、みおちゃん、まいちゃんの“スチャラカ三人衆”がどう関わって来るのか、期待が高まります。

ゆっこは無事物理を勉強して廊下に立たされずに済むのか、『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本』は6月19日に発売予定です。

中経出版
http://www.chukei.co.jp/
(『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本』の情報は未だ掲載されていません)

※画像は『日常』オフィシャルサイトより引用。