一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)主催、日経BP社共催で開催する「東京ゲームショウ2012」が、イベント世界観を表現するメインビジュアルを発表した。

ビジュアルは国内外で活躍しているイラストレーター、形部一平(ぎょうぶいっぺい)氏の作品を採用。東京ゲームショウでは同氏の作品が2010年より3年連続で採用されている。今年のメインビジュアルは、『GAMEで笑顔がつながっていく。』という東京ゲームショウ2012のテーマをもとに、ゲームの世界から飛び出した彼女が、人とのつながりを求め笑顔で手を差し伸べる姿を表現しているとのこと。

東京ゲームショウ2012

【メインビジュアルについて】
3年連続の登場となるキャラクターの彼女は、多彩なデバイスを身にまとったゲームそのもの。彼女は今年、電脳の街から託された「笑顔の記憶」を私たちに届けるべく街を飛び出します。そしてこちらに差し伸べられた手はあなたに向けられているのです(形部一平氏)。

デバイスの多様化やスマートフォンの飛躍的な普及などにより、ゲームは従来の枠にとらわれないコミュニケーションツールとして、そのフィールドをますます広げています。ゲームの素晴らしさに触れ、感動を共有し、新たな出会いを楽しむ。そして、楽しさは笑顔を生み、その笑顔が人と人とをつなげていく。

『GAMEで笑顔がつながっていく。』というテーマを掲げ、東京ゲームショウ2012では、あなたの笑顔が新しい世界をつなぎ、そして世界中が笑顔であふれるような、魅力あふれるゲームの世界を目指していきます。

「東京ゲームショウ2012」開催概要

名 称:東京ゲームショウ2012(TOKYO GAME SHOW 2012)
主 催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共 催:日経BP社
後 援:経済産業省

会 期:
2012年9月20日(木) ビジネスデイ 10:00〜17:00
9月21日(金) ビジネスデイ 10:00〜17:00
※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場となります。

9月22日(土) 一般公開日 10:00〜17:00
9月23日(日) 一般公開日 10:00〜17:00
※一般公開日は、状況により、9:30に開場する場合があります。

会 場:幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区) 展示ホール1〜8/国際会議場
来場予定者数:19万5000人
出展社数:180社(予定)
入  場  料: 一般(中学生以上)・・・前売1,000円/当日1,200円
(一般公開日) 小学生以下・・・・・・・入場無料

公式サイト: http://tgs.cesa.or.jp/index.html