レオナルド・ディカプリオが、出演作『ロミオ&ジュリエット』のバズ・ラーマン監督と再タッグを組んだ『ザ・グレート・ギャツビー/The Great Gatsby』。その予告編が公開された。

F・スコット・フィッツジェラルドの同名小説が原作の『ザ・グレート・ギャツビー』。ディカプリオがタイトルにもある主人公ジェイ・ギャツビーを、彼の私生活の友人でもあるトビー・マグワイアが、ジェイの近所に住むニック・キャラウェイを演じている。さらに、ニックのまたいとこのデイジー・ブキャナンにはキャリー・マリガンが、デイジーの夫トムにはジョエル・エドガートンがキャスティングされている。

原作小説のとおり、舞台は1920年代のアメリカ。これまでに何度か映画化されているが、今回は3Dで登場するそうだ。

『ザ・グレート・ギャツビー/The Great Gatsby』予告編


また、予告編の冒頭では、ジェイ・Zとカニエ・ウェストの楽曲「No Church in the Wild」が使われているが、本編にも登場するかは不明だ。

『ザ・グレート・ギャツビー』の全米公開は、2012年12月25日(日本公開は未定)。ちなみにこの日は、ディカプリオのもう1つの出演作『ジャンゴ 繋がれざる者』の全米公開日でもある。

デイジー役をつかんだキャリー・マリガン
候補にはナタリー・ポートマンやブレイク・ライヴリーがいた