ワクワク、共感できる夢をサポートする『UTチャレンジプロジェクト2012』の締め切り迫る。日本を代表するプロ登山家の竹内洋岳さんが特別審査員だ

写真拡大

 本誌の調査によりますと、現在、20代男子の結婚率が急降下中。なんと未婚率は80%オーバー! その理由は、「収入が安定しない」「不況で先が見えない」などなどネガティブな要素がたっぷりなのです。

 一方で、日本が抱える借金総額は1000兆円以上。これを解消するため消費税の値上げが検討されていますが、これに対し経済評論家の森永卓郎氏は、「2014年、消費税増税が日本に恐慌を引き起こす」と予測していたりもします。

 未来も見えず、お金もない。冷静に考えると、これ、20代男子にとっては新作スマホに機種変ができないどころか、300円のアプリすらダウンロードできないぐらいヤバイ状況なんじゃね?

 そんな、一歩前に踏み出すのを思わずためらってしまうようなこのご時世、製造分野に強い大手人材派遣のUTグループが進行中のトンデモなプロジェクトがあった! その名は『UTチャレンジプロジェクト2012』。これは派遣・請負・契約社員・パート・アルバイトなどで働く(働いたことのある)18歳以上の人を対象に【カルチャー・ネーチャー・スポーツ】という3部門で、「夢へのチャレンジ」を熱烈にバックアップするというプロジェクトなのだ。

 具体的にどう応援してくれるかと言いますと、応募で集まった「夢」のなかから15組のチャレンジャーを選出、1組(1人)に最大200万円、総額1000万円をサポートしてくれるというもの。選出の基準は、思わず「ワクワク」「感動」「共感」できるようなチャレンジがどうか。本プロジェクトの審査員ほか、世界的に有名な登山家の竹内洋岳氏が超厳正にセレクトしてくれる。

 若者にチャレンジする機会を与えることで、日本の未来を築くチカラを育んでいこう、というのがこのプロジェクトの狙い。だから、自分の夢はチョット地味なんだよなぁという人でも大丈夫。こんな夢でも大歓迎だそうです。

 まずは、カルチャー部門。【オリジナルのコントをつくって全国の主要駅で路上ライブを行ないたい!】。これは旅も出来て芸人デビューの夢にも近づけてコスパ高めな感じです。

 続いて、ネーチャー部門。【虐待された動物、捨てられた動物を保護して動物園をつくりたい!】。これはイイ! 次世代ムツゴロウとして一躍有名になるチャンスかも!

 そして、スポーツ部門。【マイナースポーツ(カバディなど)を全国の小学生に教え、魅力を伝え、活動者を増やしたい!】。これは、マイナースポーツを広め、さらに世界大会へ出場して優勝なんていう神展開もアリです!

 ではでは、編集部の20代男子のリアルな夢は、どんななんでしょうか? グラビア担当のイシバシ(26歳)へ直撃です。

イシバシ 自分は、学生時代からサッカーをやっていますので、スペインへ渡りバルサのトライアウトを受け、翼くんのチームメートとして活躍したいと思います!

 その夢アリ! ちなみに、プロジェクト委員会では、「本プロジェクトでは夢の実現だけを評価するのではなく、実現に向けて行動し続けることを重視します。来年3月までに一定のめどがつき、成果を判定できるものであれば、チャレンジがすべて完了しなくてもかまいません」とのこと。

 みんなの夢が審査に通るかは置いといて、まずは夢を考えて応募することもひとつのチャレンジ。応募締め切りは5月31日に迫っている。なかなか前に踏み出せないでいるキミ、『UTチャレンジプロジェクト2012』にガッチリと夢をサポートしてもらいましょう!

(取材・文/直井裕太、撮影/中島ケンロウ)

■『UTチャレンジプロジェクト2012』公式HP【http://www.ut-h.co.jp/challenge/】

【関連記事】
20代男子の未婚率83.1%の現在、早く結婚したほうがおトクな理由
森永卓郎「2014年、消費税増税が日本に恐慌を引き起こす」
4年間で年商300億円突破! アフリカン・ドリームを体現した29歳の実業家・石川直貴インタビュー
「貯金10万円以下のオトコ、結婚相手としてどう思います?」に女子の本音
〈プロダイバー・篠宮龍三×登山家・栗城史多〉極限の世界で見た大自然の共通点