キャメロン・ディアス 写真:Broadimage/アフロ

写真拡大

難易度の高いファッション・アイテムといえば、ジャンプスーツ。用を足すときに邪魔になるだけでなく(そこのあなたも、経験ありませんか?)、一体化した洋服というのはなかなか、きまりの悪いものだったりします(特にお尻や大事な部分が!)。


さらに、形だけでなく柄によっては、別の職業の方に間違えられる可能性も。

とはいうものの、ごくたまに成功例もあるのです。その1つが、キャメロン・ディアスが自身の新作『ホワット・トゥ・エクスペクト・ホウェン・ユア・エクスペクティング(What To Expect When You're Expecting、直訳:直訳:妊娠中には何を期待するか)』のロンドンプレミアで見せた姿。

ステラ・マッカートニーの白のジャンプスーツを見事に着こなしたキャメロンは、数少ない成功例といっても過言ではないでしょう。白のお召し物といえば、最近ではこんな失敗例もありましたが、十分リベンジ(?)になっています。

トップの部分がズリ落ちそうとか、大事な部分が窮屈になったり、ズボンのすそで転びそうなど、不安要素はありますが、キャメロンはうまくやっている様子。

実は日本でも公開中の新作『バッド・ティーチャー』のドイツやカンクン(メキシコ)でのプレミアでもジャンプスーツを選び、さらに人気トークショー『Late Night with Jimmy Fallon』ではダンスまで披露しているのです。トイレでは不便ですが、ダンスには最適なアイテムってことで。


今年のアカデミー賞授賞式に登場したキャメロン
最近、白系のドレスが多いかも