【激ウマ】すき家の新メニュー「海鮮中華丼」にフレンチドレッシングをかけると超美味! まるでドリアのような味わいに

写真拡大

豊富なメニューで人気の大手牛丼チェーン「すき家」が、また新しい商品の販売を始めた。それは具材に海鮮を使った海鮮中華丼である。これにサラダ用のフレンチドレッシングをかけると超絶美味になることが判明! お昼に中華丼を食べてみようかなと思っている方は、ぜひともトライして頂きたいッ! まるでクリーミーなドリアのような味わいを楽しむことができるぞッ!!

以前の記事で、「牛丼にサラダ用のドレッシングをかけるとおいしくなる」とお伝えしたのだが、中華丼も同じようにおいしくなるかどうか早速確かめてみた。
 
・見た目からしてドリア
まず新商品は、エビ・イカ・ホタテなどの魚介とキャベツ・白菜・たけのこなどの野菜がたっぷり。これをしょうが風味の塩味に仕上げているという。これに、テーブルに置かれているフレンチドレッシングをかける。見た目からしてドリアのようだ。ルックスからして食欲をそそる。
 
・塩味と酸味の絶妙なマッチング!
口当たりは非常にマイルド、クリーミーで滑らかな舌ざわりに驚かされる。そして、中華丼の塩味とドレッシングの酸味がお互いを引き立てて、奇跡的なバランスを保っているのだ。味もやはりドリアに近いものがある。若干塩味が強いように感じるのだが、決して苦になるようなものではない。
 
・ご飯とも相性抜群!
ご飯にシチューをかけて食べる、という人には最高においしい逸品なのではないだろうか。もしくは甘めのカレーが好きという女子にも、おすすめしたい味。見た目は濃い味に見えるのだが、やはり塩味・酸味がベースになっているので、くどさは一切感じない。
 
ちなみに記者(私)はうっかり、中華丼本来の味をたしかめる前に、ドレッシングをかけてしまった。もしもこの組み合わせに挑戦したいという方は、一度中華丼の味をたしかめてから、適量のフレンチドレッシングをかけた方が良いだろう。異色のコラボで未知なる味を体験せよッ!

レポーター:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24


画像をもっと見る