ハイタッチで「リアルいいね!」Gap店頭でフェイスブック連動コーディネート対決

写真拡大

 ギャップ ジャパンが、日本初のFacebook連動型リアルタイム投票イベント「ハイタッチ!でいいね!GINZA vs HARAJUKU SUMMER T コーデ イベント」を、5月31日から開催する。来店者とストアスタッフのハイタッチがFacebookに反映され、ストアスタッフの着用するTシャツコーディネートをランキング。次世代プロモーションシステム「リアルいいね!」を、消費者向けに利用した初のイベントとなる。 Gap店頭で「リアルいいね!」の画像を拡大

 「ハイタッチ!でいいね!GINZA vs HARAJUKU SUMMER T コーデ イベント」は、Gapフラッグシップ銀座/原宿のストアスタッフたちが一番人気の"最旬サマーTシャツコーデ"を目指して競い合うイベント。対象ストアに来店し、ハイタッチ用のリストバンドを着用して参加者が好みのコーディネートをしたストアスタッフとハイタッチすると、自分のFacebookのウォールにコーディネートに対する「いいね!」が表示。ハイタッチの数はリアルタイムでランキングに集計され、参加者には限定デニムブレスレットのプレゼントが用意される。また、「いいね!」が1000以上になると感謝企画が始動。なお、イベント参加には事前の登録が必要となる。 本イベントでは、凸版印刷の「リアルいいね!」を、日本で初めて消費者向けオープンイベントとして活用。2011年11月に提供が開始された次世代プロモーションシステムで、Facebookユーザーの友達にも情報の共有・伝播が可能になる。■ハイタッチ!でいいね!GINZA vs HARAJUKU SUMMER T コーデ イベント 期間:2012年5月31日(木)〜6月4日(月) 店舗:Gapフラッグシップ銀座    Gapフラッグシップ原宿 http://gap.co.jp/touch/#mainCoordinate