パシオン(本社東京)は、このほど夏シーズンに向けて、価格を抑えた遮熱レース・オーダーカーテン9柄(うち4柄は防炎品)を発売した。
このジャンルでは、銀糸をあしらったヒット商品を先発させているが、今回、遮熱レースの普及を背景に、無地調、柄調のものでバリエーションをつけたカジュアル志向で、より多くのニーズに応えたいとしている。価格は上代で2400円(幅100cmまで・丈176cmまで)。
一方、ドレープカーテンの新作として、ポリエステルのウォッシャブルで、綿ライクのプリントカーテンを発売中である。糸段階からこだわり、できる限り綿の風合いを持たせた従来にはない生地を開発した。ストライプやドット、花柄等、これもカジュアル志向で、5柄16アイテムの商品構成である。価格は上代で4000円(幅100cmまで・丈200cm)。