カードが使えないという理由でフジテレビ社員がタクシー運転手に暴行 TwitterやFacebookやブログが即特定される

写真拡大




フジテレビ営業局社員(31)がタクシーの運転手に暴行したとして逮捕された。タクシーから降りる際に、クレジットカードを使えないことを理由に50代のタクシー運転手の腕を引っ張り、タクシー蹴飛ばして暴行と器物破損を加えたという。同社員は酒を飲んでおり覚えていないとしている。

ネット上ではすぐさまに同社員の『Twitter』や『Facebook』、ブログ(『アメブロ』)や『mixi』が特定されてしまっている。特に『Facebook』は本名検索すると簡単に発見できる。

同社員は2004年にフジテレビに入社して7年目になったと、SNSのプロフィールに書かれている。

ネット掲示板には次の様な声が挙げられている。
・年収数千万が消えるのか
・ユニークな会社ですね
・乗る前に確認しろよ
・出世コースですね。分かります
・カードが使えないとか言いやがったんでタクシー運転手を蹴り倒してやったぜ〜 ワイルドだろ〜

ちなみに特定された内の『mixi』は既にアクセスできなくなっている。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。