キットソン、初の日本製サングラスコレクションがデビュー

写真拡大

 ロサンゼルス発のセレクトショップ「kitson(キットソン)」が、ブランド初のオリジナルサングラスコレクションを発売した。メイド・イン・ジャパンにこだわった2ライン全8モデルで展開され、価格は各16,800円。「kitson」直営店で取り扱いが開始している。 kitson 鯖江産のサングラス誕生の画像を拡大

 「kitson」初のオリジナルサングラスラインでは、信頼性と上質なクオリティの追及からメイド・イン・ジャパンにこだわり、全て福井県鯖江(さばえ)市で製造されている。ラインナップは、普遍性が魅力のベーシックなクラシックライン4型と、1950年代から1990年代に流行したデザインを基に、往年のセレブカジュアルを意識したスクエア型ビッグフレームのラグジュアリーライン4型。「kitson」のブランドロゴと「Los Angels」のロゴが表裏に刺繍された、ポップなソフトケースが付属される。 「kitson」では、オリジナルラインとして香水やシャンプー・トリートメントの他、バッグ、バスタオル、ウエットティッシュなど、様々なグッズを販売中。LA発ブランド「love this Planet」との「kitson×love this Planet コラボバッグ」や、元お笑いタレントで画家のジミー大西さんと共作した「kitson×ジミー大西 コラボバッグ」など、様々なコラボレーションアイテムも展開している。