スカイツリーの商業施設「東京ソラマチ」が明日開業! プレオープンにお邪魔してみた

写真拡大




スカイツリーに併設されているショッピングモール『東京ソラマチ』。色んなメディアが注目している中、私、山田も気合で突撃してみたぞ。ソラマチのコンセプトとしては新しい下町をイメージされていて、施設も所々商店街を意識した作りになっている。テナント数はなんと312店舗! すごい数だけど、できる限りお店やソラマチ限定品を取材してみたのでご紹介していこうと思う。


まずは1Fの商店街エリアから。屋根がかなり高く、アーケードを連想させるような作りになっていて、間接照明が多く使われており日光がこぼれだしているかのような印象を受けた。気持ち良い気分でアーケードを歩いていると職人気質漂うお店を発見。

軒先にはおしゃれな看板が。お店の名前は『kissora』(キソラ)ここはなんとセミオーダーで自分にぴったりのカバンや皮製品を職人さんが丹精込めて作ってくれる。

ショップではレザーや金具の色を自由に選べ、店内に設けられた工房で商品を作ってもらえる。その間はもちろん買い物や、スカイツリーに行っていてもOKだ。

ここは若手職人さんが店長で、幼い頃から革に魅力を感じ好きが高じて職人さんになったそうで、今回のお店に賭ける意気込みは熱いものを感じた。是非会いに行って欲しい。


そして次に目をひかれたのはこのお店『みちくさ餅』である。ここはお店で突いたホカホカの餅をその場であぶったり、みたらしをかけてくりたり、和菓子好きにはたまらんお店。

試食でわらび餅をいただいた。こちらもお店で作っているということで、弾力があり、きな粉がものすごく香りが強く、夏らしい季節感あふれるわらび餅となっていた。値段も手ごろで全部100円台。

食べ歩きしやすいように作られているお餅ではあるけども、店内でお茶と一緒にゆっくりしながら食べることも可能だぞ。


次のお店は『BENCH MADE』こちらはなんと、オーダーメイドの靴をつくってくれるお店。名前にもなっているベンチメイドとは、1人の職人が制作を終始一貫して行う製法。好きな職人さんに、自分だけのオリジナル靴を作ってもらおう。

作業所は一般の人からも見れるように作られており、買い物するもよし、完成するまでみてるのもOKだ。

また、一時期話題になった、あのパンダシューズもあったりする。是非履いて記念撮影をさせてもらおう!



その他にもマツモトキヨシやパン屋さん、ラーメン店等、ほんとにここだけで生活に必要な物はだいたいそろう商店街となっていた。

続いて上の階に昇ることに。2F3Fは女性向けのファッションや雑貨のフロアになっていて飲食店も少し混ざっている。

どのお店もやはりスカイツリーの色が濃くなっていてお店の内装やモチーフがスカイツリーっぽくなっている。

このフロアは女性コーナが多く、男性でオシャレに無縁の私には歩きにくかったが、見慣れた名前が。ディズニーショップだ! 

お店に入って最初に気になるのが、入口から奥まで続いている『Pixy Dust Pass(ピクシーダストパス)』。これは『ティンカーベル』が魔法の粉をまきながら通り抜けていった道をイメージし、青い床面には魔法の粉を再現したキラキラ光るラメが施されていて、なんとも不思議な空間となっていた。

ディズニーショップも入っていてファンには必見のここでしか買えないソラマチ限定ぬいぐるみや、

東京をモチーフにした商品等、広いスペースにいっぱい置かれている。

キャラクターショップはディズニーだけでなく、ウルトラマンや、ジブリ、WC(ダブルシ)ー等々たくさん入っているぞ。全部は紹介できないので今回一番インパクトの強いWCを御紹介してみようと思う。


銭湯のようなイメージをしたお店で、まず出てくるのは番台にいる巨大なクマ。手を左右にフリフリしていて、服はこっち、雑貨はこっちと誘導してくれる。

銭湯をイメージしているだけあってWC特製の洗面器やベンチ、結構それっぽい。店内がそういうイメージなだけで、銭湯関連ばかりのものが置いているわけではなく、ここでしか手に入らないバッグやキーホルダー、お菓子が売られている。

中でもびっくりしたのが、お菓子だ。じゃがりこ、ポテロング、ベビースターラーメン等、みんなが普段食べているお菓子とWCがコラボレーションしている! 

こういうコラボは中々させてもらえないと担当者の方も言っていて、パッケージにもかなりこだわっており、結構封を切る勇気が必要なお菓子ではないかと思う。


そんなこんなで進んで行くと、変り種エリアが・・・・! 

なんともまぁ、塩である。世界の塩等いろいろ、普通のお店では売っていない塩等様々置いてある。

この塩屋(まーすやー)は、元々沖縄の会社で、初めて本土に上陸したとのこと。

料理やボディケアで悩んだときに、お店にいらっしゃる塩マイスターが世界、日本、沖縄の塩を親切に色々選んでくれるぞ。

次の変り種といえばこのお店、食品サンプルの店だ。たまにストラップで見るけどもガチでお店に並んでるようなサンプルじゃないか。

ストラップとか、普通のサンプルも売っているが、もっと変なのものが。食品サンプル作成キットである。私たちがサンプルを作れるだと・・・!? すごく作ってみたい衝動に駆られ、お店の人にお願いして箱を開けていただいた。

麺と具とソースの3点セットが入っていて、これをお湯でやわらかくして、成形するのである。ここで上手にできなければ不細工なサンプルが出来上がってしまう。

作りたいけど上手にできない! なんて問題もここで解決。なんと実際にお店で実演してサンプルを作ってくれるのだ。

お店の人も実際にこんなお店は出したことが無く、上手くいくのか不安・・・だそうで、私としてはフィギュアの延長線上にこういうものがあって、いいんじゃないかと思います。

お店には売っているキットだけではなく、ピザを物凄くリアルに作った展示物まで。その他にも魚のフィギュア等、見させて頂くだけでも十分楽しめるお店となってみた。是非世界に一つだけの自分だけの食品サンプルを作ってみよう。

そうして進んで行くと、お? 外だ。スカイツリーの足のような物も見えるぞ! 若干テンションもあがり、足早になる。

水族館の看板が見え、入ろうとしたけど残念、時間で入れなかった。そんなことよりスカイツリーだ! 急げ! 

コインロッカーがズラーッと見えてきた。使用料金300円と普通の値段だ。高くない。しかもすごい数。

目の前には喫煙所。疲れているお父さんにはうれしい。

そこで煙草をくゆらしながら上を見ると、で、でけぇ。見上げていると迫力で足元が不安になる感覚に襲われた。しかしデカイ・・・。

さらに進むとスカイツリーの横に緑の公園があって、おイモが育てられていた。なんとも可愛らしい畑である。ここで退館のアナウンスが・・・もっと御紹介したかったがしぶしぶ外へ。 

いやー、感想としてはとても広いし、スカイツリーだけでなく色々な楽しみかたで見れるで『東京ソラマチ』。今日御紹介したのではほんの一部。是非とも皆さんの足でそのスゴさ、迫力。楽しんでいただきたい。