ナムコ黎明期の傑作エレメカ!©NAMCO

「サーティテスト」は1970年中村製作所(現 ナムコ→バンダイナムコゲームス)からリリースされたアーケード版のエレメカです。

ゲーム内容としては、1から30までのボタンを順番に素早く押していくというものです。こうして見るとゲーム内容は単純に見えますが…。

1970年当時、日本はおろか海外でもビデオゲームがリリースされる前の頃(1972年にアメリカのアタリ社「PON!」がリリースされています)、当時の中村製作所の開発者達は本作の数字の配列を紙に書いて社内の被験者(もちろん社員です)にテストを何度も繰り返し、認知しやすい配列から徐々に難易度を高めていく設定を行っていました。

その甲斐もあって「サーティテスト」はナムコのビデオゲームリリースが始まるまでの間、対ゲームセンター等の営業の柱となったようです。

※ちなみにゲームセンターというよりショッピングセンター等にあるゲームコーナーのような場所に設置されることが多かったようです。

今も脈々と受け継がれるナムコの開発者魂、あれから40年以上経過していますが…。最近のゲームを見ていると、(特に体感ゲーム系)魂は今なお生きていると思います。

※ちなみに1997年にリメイク版「サーティテスト」もリリースされていますが、盤面と音声が当時流行していたコギャル版となっています。しかしながらゲーム内容は1970年版と殆ど変らず、本作が最初の段階で如何に完成されていたゲームだったのかを知ることが出来ます。


【ライター:清水サーシャ】



▼外部リンク

サーティテスト