アディダスから「濡らして・絞って・装着する」冷感持続アクセサリー

写真拡大

 アディダスジャパンが、冷感効果を持続させる新テクノロジー「climacool chill(クライマクール チル)」を搭載した夏に向けたアクセサリーを発売した。気化熱の作用により、「濡らして・絞って・装着する」の3ステップで冷感効果を得ることが可能。ネッククーラーやキャップ、リストバンド、ボトルケースのアクセサリー4種類に加えて、サンダルを販売している。 アディダスから「濡らして・絞って・装着する」アクセサリーの画像を拡大

 「climacool chill」は、各アイテムを1〜2分間水につけて軽く絞り、身につけることで水の蒸発によるクーリング効果を得られる他、冷感が低下した場合は同じやり取りを繰り返すことで効果が持続。夏のスポーツシーンでクールダウン時、レジャーやアウトドアでの暑さ対策、エアコンの使用を控える際の節電対策アイテムなど、幅広い場面で活用できる。 「climacool chill(クライマクール チル)」を搭載したアイテムとして、首に巻きつける他、ヘッドバンドとしても使用することができる「climacool chill Neck Cooler(クライマクール チル ネッククーラー)」(¥1,050)、額部分に「クライマクール チル」を取り入れたキャップ「climacool chill Cool Cap(クライマクール チル クール キャップ)」(¥2,940)、面ファスナーにより容易に着脱・調整することができる「climacool chill Wrist Band(クライマクール チル リストバンド)」(¥1,365)などを発売。また、ストラップ部分に「climacool chill」を搭載したサンダル「climacool chill Slide(クライマクール チル スライド)」(¥4,095)を全3色展開で揃え、アディダス直営店とadidas ONLINE SHOP、全国のアディダス取扱店舗で順次販売をスタートしている。■アディダス ジャパン URL:http://www.adidas.com/jp/