SKE48の松井玲奈が金環日食を見て「金星が地球と太陽の間にあるんだと思うととっても不思議な感じです」 え?

写真拡大




SKE48のメンバー松井玲奈さんが本日の金環日食を見てその感想を自身のブログに書き込んでいる。ブログには日食そのものを初めて見て神秘的だとしており、雲の隙間から見ることができたようだ。そんな松井玲奈さんはブログに次の様に書き込んだ。

「ただ凄いじゃなく、その時金星が地球と太陽の間にあるんだと思うととっても不思議な感じです。普段はそんな風にならないんですもんね! でも金星が被ってわっかになっても太陽は凄く凄く眩しくて、そんなに明るいから遠い地球にまで光が届いてるんだなって思いました」となにやら不思議なことを書いている。金星??? 今回の金環日食には金星は関係ないのだが……。

これはわざとなのか天然なのか、6月6日の「金星の太陽面通過」と混同しているのか、「金環日食」という名前に含まれている「金」と漢字が金星を連想してしまったのか。どちらにせよ可愛い勘違いである。ファンならこれくらい許しちゃうよね。

松井玲奈ファンの人は今度あったときに「金環日食は金星関係ないよ」と優しく教えてあげてほしい。そして6月6日に本当の金星が見れることも教えてあげると良いかも。

※画像は松井玲奈ブログ「はなまるいずむ」より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。