世界最大規模の家具見本市「ミラノ・サローネ」は、2012年4月17日から22日までの6日間、イタリア・ミラノのフィエラ(本会場)とフォーリ(市内会場)で開催されました。

ミラノサローネ2012から、イタリアブランドメーカーを中心に紹介しながら、これから来るであろうフォルムやカラ―のトレンドの予測を、お伝えしていきます。
今回からはミラノ市内に移動して、まずはトルトーナ地区のmoooi(モーイ)の会場から。

moooi(モーイ)とは、オランダ―のデザイナーMarcel Wanders(マルセル・ワンダース)が2000年にオランダに設立したブランドです。2001年のミラノサローネでデビュー以来、各国の注目のデザイナーを採用し発表するその独特の世界観は、常に世界中を虜にしていています。


特に照明器具は、世界的評価が高く毎年ミラノサローネで斬新なデザインを発表し続けています。




会場入口に展示されていたMarcel Wanders(マルセル・ワンダース)新作の照明velentine(バレンタイン)。バレンタインの時に送る花束をイメージしてデザインされた照明で下から覗くと、LED電球が花のモチーフのカバーで覆われています。恋人たちが最初の気持ちを忘れないようにと考えられたこの照明は、なんとも愛らしいコンセプトでした。



Heracleum(ヘラクレウム)
オランダ人デザイナーBertjan Pot氏によるこの美しいシャンデリアはLEDランプを使った傑作中の照明です。

Marcel Wanders(マルセル・ワンダース)デザインのmonster (モンスターチェア)のホワイトバーション。
 
Studio Job(スタジオ・ジョブ)デザインのaltdeutsche cabinet -hand painted furniture-




時計と戸棚が一体化されたキャビネット


こんなおちゃめな演出もありました。



big ben(ビックベン)
この時計も、Marcel Wanders(マルセル・ワンダース)デザインの新作です。壁掛け時計の使用はほとんど忘れられた存在の今だからこそ、大きな壁掛け時計?



Marcel Wanders(マルセル・ワンダース)デザインの新作ソファdelft blue jumper(デルフトブルージャンパー)。moooi(モーイ)社は数年前から陶器メーカーDelft Blue(デルフトブルー)とコラボした商品を発表しています。
 

今回のmoooi(モーイ)の展示は新作にしぼった展示だったために、昨年と比べると少しさみしい展示でしたが、moooi(モーイ)の世界観は健在でした。
 
ミラノサローネ2012〜ローフィエラedra(エドラ)会場から
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1196

ミラノサローネ2012〜ローフィエラMagis(マジス)会場から
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1185

ミラノサローネ2012〜ローフィエラDriade(ドリアデ)会場から
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1184
ミラノサローネ2012〜ローフィエラKartell(カルテル)会場から
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1178
ミラノサローネ2012〜ローフィエラMOROSO(モローゾ)会場
http://www.interior-joho.com/interior/detail.php?id=1171
 
 
インテリアデザインの知識を身につけるなら
K&Yインテリアデザインスクールへ http://www.kandy.ne.jp