YKKAP(株)は、“MADOショップ東北復興応援プロジェクト”として、5月26日(土)、宮城県仙台市青葉区に「MADOショップ 仙台芭蕉の辻店」をオープンする。
「MADOショップ」とは、窓についての相談から診断、提案、契約、施工、アフター対応までを一括して行う生活者向けの店舗ブランド。「ニッポンの窓を良くしたい」というパートナーシップを結ぶ建材流通店が、全国687ヵ所でショップを展開し、窓の専門アドバイザーとしてきめ細かい対応を行っている。

この「MADOショップ」の東北地域での展開について、同社では東北地域の建材流通店と共に“MADOショップ東北復興応援プロジェクト”を開始、岩手、宮城、福島の3県に100店舗出店を目指している。同プロジェクトでは建材流通店による店舗に加え、YKKAPによる直営店舗も3カ所開設する予定で、今回オープンする「仙台芭蕉の辻店」は、YKKAPが運営する東北地域第一号店となる。