「サントリー屋上ビアガーデン」(大阪市北区)は、5月23日から9月21日まで期間限定でオープンする。同ビアガーデンは、サントリー本社ビルが完成した1971年(昭和46年)から営業を開始。大阪のオフィス街の中にあり、緑の植え込みを周囲にあしらったガーデンテラス風のビアガーデンとして40年以上にわたり親しまれている。

 ドリンクメニューは、今年3月のリニューアルで華やかな香りと、深いコクと旨みがさらに進化した「ザ・プレミアム・モルツ」のほか、「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」の樽生ビールを楽しめる。さらに、「角瓶」をよく冷えたソーダで割った爽快な“角ハイボール”や、5月29日から新発売するウイスキー「山崎」、「白州」もメニューに加わり、プレミアムウイスキーのハイボールも楽しめる。

 また、今年は「南国リゾート」をテーマにしたメニューが登場。「プレミアム“夏”サマーカクテル」として、マンゴーやオレンジを使った南国ムードあふれるオリジナルカクテルを取り揃えたほか、フードメニューでは「ポリネシアン風 牛の串焼きブロシェット」や「パパイヤとポークのイリテー」など、南国の風が感じられるようなこだわりの料理が登場する。同ビアガーデンの名物メニュー「ジンギスカン」などビールにぴったりの定番フードメニューも豊富に取り揃える。