アナログフィルムが復活 「ロモグラフィー」の新110フィルム

写真拡大

 フィルムカメラ「Lomography(ロモグラフィー)」を展開するロモジャパンが、2009年に生産を終了した110フィルムを「Lomography Orca 110 B&W Film」の商品名で再生産する。初回生産分は世界限定5,000本。オンラインショップ限定で先行プレオーダーを行い、6月上旬に商品発送を予定。 アナログフィルム復活の画像を拡大

 「Lomography Orca 110 B&W Film」は、1970年代に生まれ、コンパクトな仕様で高い支持を得ていた110フィルムの復刻版。フィルムにはコントラストとシャープさが魅力の白黒フィルムを採用。小さなサイズは標準の110ポケットカメラと互換性を持たせている。公式サイト上では「110% - Lomography Orca 白黒写真ギャラリー」と題して「Lomography Orca 110 B&W Film」で撮影した写真ギャラリーを公開。 ロモジャパンは、オーストリア・ウィーンに本拠を置くロモグラフィック・ソサエティーの日本での輸入代理店として、1997年11月より同社の代表的フィルムカメラ「LOMO LC-A+」の販売を開始。同社のフィルムカメラやフォト関連プロダクトの輸入・販売を手がけている。2008年7月には、東京南青山に国内初の旗艦店を出店。2010年12月に東京都渋谷区神宮前へ移転オープンしている。■Lomography Orca 110 B&W Film 商品概要価格:780円 (税込)フィルム規格:110感度:100フィルム:白黒その他:全110カメラに使用可能価格:780円 (税込)※プレオーダーURLhttp://japan.shop.lomography.com/lomography-orca-110-bandw-film