極東産機 新床材剥がし機「ペッカーケレンばりばり君」登場

写真拡大

極東産機(株)は、床材剥がしの必需品として好評の床材剥がし機ペッカーシリーズの新タイプとして小型で軽量、かつパワフルな剥がし性能を誇る「ペッカーケレンばりばり君」が登場した。
同機は、電動ハンマを標準装備で小型機ならではの機動力を発揮し、大型の剥がし機では困難な壁際や凹凸の激しい下地にも対応できるのが特徴である。また着脱可能な延長ハンドルを採用し、階段やベランダなど現場の状況に応じた作業が可能、さらにマションリフォーム等の大型現場に多い仮設足場からの搬出入や移動も容易となっている。
この他、刃物入斜角調整(32度〜45度の間で5段階調整可能)、やグリップ位置変更も可能で操作性もさらに向上できる。
全長923〜1073mm、全高713〜913mm、質量は約21キロ。価格は22万円(税別)。